転職面接で正社員を希望する理由を聞かれた場合

ビル

転職面接のモデルケース。
面接官「なぜ正社員になりたいのですか。
」応募者「一言でいえば、もっと会社の役に立ちたいと考えるようになったからです。
」面接官「派遣社員ではできないのでしょうか。
」応募者「自分は10年間、派遣社員として3社で働いてきましたが、いずれの会社でも仕事の質や量は正社員と変わらないと自負があります。
ただ派遣である自分は、企画会議には呼ばれません。
正社員だけで考えたことを実行するだけの仕事をしてきました。
同じ仕事量をこなしても評価されず、何かあればすぐに契約を切られる立場であることも正直いって不本意でした。
現在の職場は5年と長いので、いろいろ提案したいと上司にも話をしましたが、それを求められていないことがはっきりわかりました。
このことを機に、正社員になりたいと強く考えるようになりました。
長く働ける職場で、安心感を持ちながらもっと会社の役に立ちたいと考えています。
」といったように転職面接では正社員として働く意欲を伝えましょう。